花巻 | カテゴリー
最近の記事
花巻 | アーカイブ
花巻 | モバイルサイト
qrcode
<< こども企画 | 花巻TOP | 「復興の光大賞16特別賞」受賞報告 >>
3.11 追悼行事

3月11日、妙円寺(花巻市愛宕町)にて東日本大震災
追悼行事を行いました。


林正文住職の挨拶、読経に合せて献花が行われました。

その後、シンガーソングライター宇夫方景子&荒関
忠之のデュオ、ローズコーラスの合唱、最後に全員で
「記憶に残すということを象徴的に 短歌という伝統的
なものに託す試み」と題して、被災した高校生の14人の
短歌を林光太郎副住職と朗読をしました。

14時46分、鐘つき場にて、勿忘(わすれな)の鐘をつき

黙祷。


大広間にて、約50人で会食をしました。

* * * * * * * * * *
 

ゆいっこ花巻の日常の活動内容は、
1回開催の運営委員会で決められています。

委員8名の出欠確認後、
経費予算の執行状況を事務局から説明。
事務局、各企画からの実施済情報確認、
また次回イベントの連絡等々。

と続き、最後は必ず「ゆいっこの今後は」という話題になります。

 
5年の中で何度か、
いつまで続けるのかということで悩みましたが、
やはり被災の皆さんの住まいが決まり、
それぞれの地域にとけ込めるまで
少しでも支えになりたいと考えて現在に至っています。


花巻も今年はとっくに土が顔を出しています。
「となりの畑」グループも
今シーズン第1回目の作戦会議を済ませました。
他にもいろいろな芽が出てきそうな、そんな気がしています。


                  ゆいっこ花巻代表 大桐 啓三
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 

震災から5年。ひたすら走り続けた5年でした。


震災3日後に支援団体を立ち上げ、
全国から届いた物資を被災地に配りました。
仮設住宅に足を運び、避難者の方に話を伺い、
胸が締め付けられました。
何とかしてあげたいという思いに駆られました。


復興にはまだまだほど遠い状況です。
これからも避難者と共に生きていきたいと心から思います。

 
                    
共同代表 鈴木 富士子

| カテゴリー: 活動報告 | - |